特定国際種事業者について

象牙の不正取引は許しません。
当店では法律に基づき、特定国際種事業者の許可を受けて適正に取引をしております。安心してご利用いただけます。

特定国際種事業者

特定国際種事業者(象牙・タイマイ等を取り扱う事業者)

許可事業者名:海亀堂(うみがめどう)

事業者番号:S-3-20-10135

本事業者は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(平成4年法律第75号)」第33条の2第1項に基づき環境大臣及び経済産業大臣に届出を行っており、象牙・タイマイ等を取り扱うことができます。


象牙の登録票に関して

■ワシントン条約による象牙の輸入禁止

  • 1989年(平成元年)に絶滅のおそれのある野生動植物の種に指定され、ワシントン条約により象牙の全面輸入禁止措置が執られました。
  • 1995年(平成7年)に環境省から国際希少野生動植物種の登録制度が施行された。そのため、「国際希少野生動植物種登録票」を付けなければ、売買・譲渡できなくなりました。
    それによって、ワシントン条約以前から所有していた象牙や海外から取得した象牙、または相続したり他人から貰ったりしたものなどはすべて登録票が必要となりました。
  • 譲渡や売買をご希望される場合は、すべての象牙に対して登録表を添付する必要があります。

■登録に関するお問い合わせ先

団体名 一般財団法人
自然環境研究センター
CITES管理事業部
住所 〒130-8606
東京都墨田区江東橋3-3-7
電話番号 03-6659-6018
FAX 03-6659-6320

登録に際しお客様にて手続きをしてもらうことになりますが、ご不明な点がございましたらアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。

戻る