ベトナムの魅力

ベトナム社会主義共和国

人口は約9100万人(2013年時点)首都は北部のハノイですが、実質的な経済活動の拠点は南部のホーチミン市の方が活発です。

平均年齢は店主と同じ30代、若者が非常に元気で活気のある国です。

近年では日本企業も多数進出し、現地で生活をしている日本人の方々もたくさんいらっしゃいます。

勤勉で親日

言語はベトナム語になりますが、勉強熱心なベトナムの方は英語や日本語を話せる方も大勢いらっしゃいます。旅行に行ってもさほど困らないかもしれません。

ベトナムの方は日本人と非常に性格が似ていて、真面目で勤勉な方が多いように思われます。

とても親日感が強く私たち日本人に対しては友好的に接してくれます。

ベトナムで有名な民族服のアオザイを着た女性の姿は非常に美しいものでもあります。

街を歩いていると目にすることも多々あります。

ベトナムの美味しい食べ物

ベトナムの食べ物は非常においしく、日本人の口にも合う料理が多いように思います。

日本でも知名度の高い「フォー(米の麺)」ですが、実際に現地でも日常的に食べられており、美味しいお店もたくさんあります。ぜひベトナムへ行った際には食べてみてください。

亜熱帯の気候のベトナムでは果物も豊富に取れ、一年を通じて珍しい果物を食することができます。

バイク天国ベトナム

ベトナムと言ったら街中バイクだらけ、現在は車も多くなりましたがやはりバイクの数が圧倒的に多く、車社会の日本では見慣れない光景に驚く事でしょう。

近年日本でも導入されているラウンドアバウト交差点(円形交差点)も、ベトナムでは日常的な光景です。

ベトナム雑貨の魅力

色彩鮮やかなベトナムの雑貨は、特に女性に大人気です。

戻る